« 9月13日ニュース | トップページ | 9月20日メッセージ「自由を愛の奉仕のために」 »

2009/09/21

ひとりではない

見なさい。あなたがたが散らされて、それぞれ自分の家に帰り、わたしをひとり残す時が来ます。いや、すでに来ています。しかし、わたしはひとりではありません。父がわたしといっしょにおられるからです。  ヨハネ16:32

 ひとりだけ取り残される、自分だけが排除される、仲間がひとりもいない・・・。孤独と恐怖、想像するだけで不安に襲われる。
 キリスト者はいつか必ず「ひとり」取り残される経験をする。信仰の故に周囲に同調できない時が来るからだ。孤立する危険を承知で、自分ひとりで、その勇気ある決断をしなければならない。
 だがその時、あなたは決して孤独ではないと、主イエスは言われる。そうした決断をしたところに、信仰の側にとどまろうとした時に、父なる神がいっしょにおられるのだと、身をもって教えてくださった。ひとりではないのだ。

~機関紙「いこい」2004年号より抜粋~

|

« 9月13日ニュース | トップページ | 9月20日メッセージ「自由を愛の奉仕のために」 »

みことばアラカルト」カテゴリの記事