« 6月13日ニュース | トップページ | 6月20日メッセージ「取税人ザアカイの大喜び」 »

2010/06/21

思い通りにならない人生も

「人の心には多くの計画がある。しかし主のはかりごとだけが成る。」(箴言19:21)

人は色々な願いを持つ。その願いがかなうように計画し努力する。がんばりが実を結び、願いがかなったら万々歳だ。

しかし人生、思ったように事は進まない。願いは虚しく消えて行き、挫折に終わることの方が多い。自分の思いを実現することが、人生の成功と考えているなら、挫折感を抱え、自分は敗北者だと思わざるを得ない。

だが信仰は別の思いを私たちに与えてくれるものだ。たとえ期待がいつも裏切られるような人生であっても、惨めな思いを味わうことはない。なぜなら、自分の願い通りにならなかったとしても、結局、神は私に最も良い結果を与えてくださっているのだと気づくからである。

信仰は、自分ひとりだけの評価とは違った観点を私たちに与えてくれる。私の人生は私の思いだけで動いてはいない。私を愛し、私を案じてくださる方のご意志が働いて展開しているのだ、ということに気づかせてくれる。そのことに気づけば、思い通りならない人生もまた、素晴らしい。

~機関紙「いこい」2007年3月号より抜粋~

|

« 6月13日ニュース | トップページ | 6月20日メッセージ「取税人ザアカイの大喜び」 »

みことばアラカルト」カテゴリの記事