« 人の悪ではなく、神の摂理の不思議さを見る | トップページ | 3月17日ニュース »

2013/03/17

3月17日メッセージ「この教会の発展のために」


信者となった者たちはみないっしょにいて、いっさいの物を共有にしていた。そして、資産や持ち物を売っては、それぞれの必要に応じて、みなに分配していた。そして毎日、心を一つにして宮に集まり、家でパンを裂き、喜びと真心をもって食事をともにし、神を賛美し、すべての民に好意を持たれた。主も毎日救われる人々を仲間に加えてくださった。             
使徒の働き2:43~47

「私たちは、この教会においてキリストの愛のうちに共に歩み、この教会の知識、聖潔、慰めがさらに向上するように努め、その発展と霊性を高めるために労します。私たちは、この教会の礼拝および定められた集会に参加し、その礼典、戒規、教理を保持することを約束します。」  (教会契約一項:この教会の発展のために)


《私たちの努力》 

私たちは、神のよってこの教会に呼び集められ、キリストの花嫁にふさわしい共同体の形成という光栄ある役割を託されている。教会は、この世にあって、倫理的な聖さ、教理的な真正さ、信仰的な従順さ、そして神と兄弟姉妹方への愛を期待されている。教会には欠けているところが多くある。「わたしがあなたがたを愛したように、そのように、あなたがたも互いに愛し合いなさい。」(ヨハネ13:34)命じられているが、愛も豊かではない(ロマ12:10、ガラテヤ5:13、エペソ4:1~3、ピリピ2:2)。神のみ旨をわきまえて歩むにしても、人を教え助けるためにも、信仰的な理解や霊的洞察力を必要とする。教会の知識と聖潔と慰め等の向上のため、犠牲を払って努める兄姉を、教会の主は求めておられる。私たちの信仰が個人プレイに陥っているなら、それは本来のクリスチャンの姿勢ではない。教会の発展と霊性の向上のために努力し、祈っているかが問われている。

《私たちの参加》 

私たちが礼拝や祈祷会に集まる時、そこにいっさいのものを満たす教会の主キリストがおられ(エペソ1:22~23)、集う者を祝福してくださる(マタイ18:19~20)。キリスト者は、他の兄姉たちと一緒に、教会という集いにつながって、その信仰が養われ実を結ぶ(ヨハネ15:4、5)。信仰の徳は教会の交わりを通して、兄姉たちの中で整えられる(エペソ4:25~32)。自分のことだけを考える利己的で子供じみた信仰から、他の兄姉たちや求道者の方々に仕えるためにも、教会の集いを大切にしたいものだ。「ある人々のように、いっしょに集まることをやめたりしないで、かえって励まし合い、かの日が近づいているのを見て、ますますそうしようではありませんか。」(へブル10:25)。

《私たちの保持》 

聖書が正しく語られ聞かれ、礼典が執行され、間違った信仰や偶像崇拝また不品行などの罪を排除する戒規が執行されるところに、教会の真の姿がある。先ずは熱心に神の言葉を求めよう(使徒17:11、ホセア6:3)。主の晩餐は、キリストが私たちの信仰を守るためにお定めになった見える福音だ。この式をも大事に参加し守ろう(Ⅰコリント11:23~27)。そして教会はキリストの花嫁にふさわしい聖純な姿に整える責任がある(エペソ5:26)。そのために不純なパン種を排除する戒規の執行を欠かしてはならない(マタイ18:15~18、Ⅰコリント5:1~8)。

|

« 人の悪ではなく、神の摂理の不思議さを見る | トップページ | 3月17日ニュース »

礼拝説教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/56976344

この記事へのトラックバック一覧です: 3月17日メッセージ「この教会の発展のために」:

« 人の悪ではなく、神の摂理の不思議さを見る | トップページ | 3月17日ニュース »