« 9月21日 ニュース | トップページ | 9月28日 ニュース »

2014/09/28

9月28日 テーマ「すべての霊的祝福をもたらす救い」

私たちの主イエス・キリストの父なる神がほめたたえられますように。神はキリストにあって、天にあるすべての霊的祝福をもって私たちを祝福してくださいました。                    エペソ1:3(3~14)
  パウロは伝道の困難なエペソの教会に、励ましの手紙を書き送ります。この手紙から、私たちの信じて伝えている福音のすばらしさを再発見しましょう。

<創造の前からの救いの選び>  

「神は私たちを世界の基の置かれる前からキリストのうちに選び、御前で聖く、傷のない者にしようとされました」(4)。それは、子供の誕生を待つ両親と似ているかも知れません。神様は、世界と私たちを創造する前から私たちを覚え、選んでおられました。「キリストのうちに」、つまり、世界は御子によって、御子のために、御子のものとして創造し、支えられるように神は計画されました(コロサイ1:16~17)。しかも神の前で、聖く傷のない神の子供とされるように、愛をもってあらかじめ選んで下さったのです。それは神の栄光(一切のすばらしさ)を私たちが喜ぶためです。この上もない幸いを与えようと、神は愛をもって世界と私たちを生み出す計画を立てて下さいました。世界が、どのようにして、何のためにあるのか、私たちは何のために生きているのか、その答えがここにあります。

<御子のあがないによる救い>

 「私たちは、この御子のうちにあって、御子の血による贖い、すなわち罪の赦しを受けているのです。これは神の豊かな恵みによることです」(7)。神は御子によってすばらしい世界を創造され、神のかたちに私たち人類を造られました。しかし神のご計画は、人が神に反逆したために、悲痛な困難に陥りました。「罪」はあらゆる良いものをねじまげ、神が下さったあらゆる良いものが、苦しみ絶望と害悪をもたらすものになってしまいました。人は罪に支配され、その罪はすべての子孫に及びました(ロマ5:12)。「罪から来る報酬は死」、神の祝福から断ち切られることです。 しかし神は、創造者支配者であるご自身の御子を救い主として遣わし、十字架の死をもって全人類の罪の代価を支払われるようにされました。御子を信じる者は、この代価によって罪赦され、罪から救われます。これが「贖い」です。御子キリストが聖書の預言の通りに三日目に復活されたことは、この贖いが本当であることの証拠です。キリストに贖われた者は、祝された立場に相応わしく変えられやがて、永遠の神の御国に集められて、キリストと共に御国を相続します。罪赦されただけで感謝ですが、後の祝福はさらに増してすばらしいのです。

<保証として与えられた聖霊>

 「またあなたがたも、キリストにあって、真理のことば、すなわちあなたがたの救いの福音を聞き、またそれを信じたことによって、約束の聖霊をもって証印を押されました」(13)。この祝福は、福音を聞き、信じたことによって与えられます(ヨハネ5:24)。信じた時に、聖霊をもって証印を押され(聖霊によって救い主キリストのものとされ)、取り消されません。聖霊は「御国を受け継ぐことの保証(=手付)」、つまり、やがて与えられる永遠の御国の祝福の一部が前渡しで既に与えられています。御子キリスト様を信じた者は、聖霊によって既にキリストのいのちの喜びと希望に溢れ、キリストの聖い性質にあずかっています。どんな困難にあってもキリストに守られ傷つくことなく、逆に試練によって練り聖められて、柔和で力強く、キリストのように美しい人に変えられていくのです。

|

« 9月21日 ニュース | トップページ | 9月28日 ニュース »

礼拝説教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/60509285

この記事へのトラックバック一覧です: 9月28日 テーマ「すべての霊的祝福をもたらす救い」:

« 9月21日 ニュース | トップページ | 9月28日 ニュース »