« 大きいことを求めず | トップページ | 兄弟たちが一つになり共に暮らすことの楽しさ »

2014/11/13

主のために御住まいを見いだすまでは

私は決して、わが家の天幕にはいりません。私のために備えられた寝床にも上がりません。私の目に眠りを与えません。私のまぶたにまどろみをも。私が主のために、一つの場所を見いだし、ヤコブの全能者のために、御住まいを見いだすまでは。 詩篇132:3~5
 ダビデは王となって間もなく、「この私が杉材の家に住んでいるのに、神の箱は天幕の中にとどまっています」(Ⅱサムエル7:2)と言って神殿建立を願った。だが、神に建設準備だけを命じられ、そのために全力を尽くした。 そのダビデの信仰に、「そこにわたしはダビデのために、一つの角を生えさせよう」(17節)と神は応じて、彼の子孫から救い主イエスを神の国の王にお立て下さった。 主イエスを礼拝する教会堂建設の大切さと祝福を思わせられる。

|

« 大きいことを求めず | トップページ | 兄弟たちが一つになり共に暮らすことの楽しさ »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/60643397

この記事へのトラックバック一覧です: 主のために御住まいを見いだすまでは:

« 大きいことを求めず | トップページ | 兄弟たちが一つになり共に暮らすことの楽しさ »