« 私たちの願いのすべてを最良に満たしてくださる神 | トップページ | 主の御業の数々を味わい賛美する者になろう »

2014/11/27

わがたましいよ。いのちの限り、主をほめたたえよ

私は生きているかぎり、主をほめたたえよう。いのちのあるかぎり、私の神に、ほめ歌を歌おう。 詩編146:2
 人のいのちは7、80年。「生きている限り」と限界がある。その中で何をしようと願って生きて来たのだろうか、あるいは生きて行こうと考えているのだろうか。ついつい、目の前の問題の解決と、周囲よりも上の、皆に褒められうらやましがられる生活をと、こせこせと過ごしてきてしまってはいないかと反省させられる。  聖書を通して万物を創造し全世界を統治しておられる神を教えられ、キリストを通して自分に注がれている神の愛を知り、慈しみの中に生かされている自分に喜んだ。それなのに、なおそんな狭く利己的な思いから脱出できない私に、この詩は「幸いなことよ。ヤコブの神を助けとし、その神、主に望みを置く者は.。」(5節)と諭し、「ハレルヤ。私のたましいよ。主をほめたたえよ。」(1節)と励ます。  そう、その通りだ。主に信頼し、賛美の口を開こう。

|

« 私たちの願いのすべてを最良に満たしてくださる神 | トップページ | 主の御業の数々を味わい賛美する者になろう »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/60720170

この記事へのトラックバック一覧です: わがたましいよ。いのちの限り、主をほめたたえよ:

« 私たちの願いのすべてを最良に満たしてくださる神 | トップページ | 主の御業の数々を味わい賛美する者になろう »