« 常に万事を喜べる世の到来 | トップページ | 私たちには「そのとき」がある »

2015/01/23

どれも失われていない

主の書物を調べて読め。これらのもののうちどれも失われていない。それぞれ自分の連れ合いを欠くものはいない。それは、主の口がこれを命じ、主の御霊が、これらを集めたからである。 イザヤ34:16
 神を知らずに権勢を誇っていた国々も、背信の民の栄華も、立ち上がられた主なる神の前にその色を失う。「そこの宮殿にはいばらが生え、要塞にはいらくさやあざみが生え、ジャッカルの住みか、だちょうの住む所とな」(13節)り、獣が行き交い、山犬、野やぎが住みつく荒野に変じ、夜は不気味なこうもりが飛び交う。 しかし、神を待ち望み続けた者は、神が約束された通り、何一つ失わずにいる自分を発見して安堵し感謝する。いや、壊され失ったものさえ、神が以前に勝るかたちで集めてお返し下さるのだ。

|

« 常に万事を喜べる世の到来 | トップページ | 私たちには「そのとき」がある »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/61017652

この記事へのトラックバック一覧です: どれも失われていない:

« 常に万事を喜べる世の到来 | トップページ | 私たちには「そのとき」がある »