« 先ずは神の許に帰って | トップページ | 全き平安に囲まれて »

2015/01/14

神の御旨に任せて行こう

この山の上で、万民の上をおおっている顔おおいと、万国の上にかぶさっているおおいを取り除き、永久に死を滅ぼされる。神である主はすべての顔から涙をぬぐい、ご自分の民へのそしりを全地の上から除かれる。主が語られたのだ。 イザヤ25:7、8
 これを告げたイザヤの時代は、北の大国アッスリヤの来襲が迫っており、国内は貧富の差が拡大し不正が横行していた。 神が悪を除去し問題を解決されるというが、それが今であれば信じよう。でも、この約束は世の終わりのことではないか。人が望むのは、遠い先の完全な解決などでなく、今の悩みが少しでも解消することだと考え、神の計画に我が身を委ねようとはしない。 病人が医師に治療を委ねる以上に、信仰者たる者は神の御旨に任せて行こう。

|

« 先ずは神の許に帰って | トップページ | 全き平安に囲まれて »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/60976662

この記事へのトラックバック一覧です: 神の御旨に任せて行こう:

« 先ずは神の許に帰って | トップページ | 全き平安に囲まれて »