« 滅びの穴から引き出された我が身を見る | トップページ | 悩みの地を神の手に委ねる »

2015/01/29

神は私たちを忘れてはいない

ヤコブよ。なぜ言うのか。イスラエルよ。なぜ言い張るのか。「私の道は主に隠れ、私の正しい訴えは、私の神に見過ごしにされている。」と。 イザヤ40:27
 神不信に固まった民は、「苦難にあえぐ私たちに、神は無関心で目を留めてもおらず、必死の願いをも無視しておられる」と思い込んでいた。  その彼らに預言者は励ます。「目を高く上げて、だれがこれらを創造したかを見よ」(26節)と万物の創造主に顔を向け、悩み事がすべて等と思い込まず、「疲れた者には力を与え、精力のない者には活気をつける」(29節)復活の主が私たちの共におられるではないか。  「ご自分をひとみのように、これ(人々)を守られた」(申命記32:10)神が私たちの神であることを思い出して今日の歩みに踏み出そう。

|

« 滅びの穴から引き出された我が身を見る | トップページ | 悩みの地を神の手に委ねる »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/61062568

この記事へのトラックバック一覧です: 神は私たちを忘れてはいない:

« 滅びの穴から引き出された我が身を見る | トップページ | 悩みの地を神の手に委ねる »