« 全き平安に囲まれて | トップページ | 高ぶりは破滅に先立つ »

2015/01/16

神は愛をもって招いておられる

しかし、もし、わたしのとりでにたよりたければ、わたしと和を結ぶがよい。和をわたしと結ぶがよい。 イザヤ27:5
 神に逆らい続ける者の結末は、踏みつぶされ火で焼かれるいばらとおどろのようになる。そうでなく、神に許しを乞い、その懐に飛び込む者には、「時が来れば、ヤコブは根を張り、イスラエルは芽を出し、花を咲かせ、世界の面に実を満たす。」(6節)ような将来を、神は保障される。  その祝福は神には大能の有り余る力があるからではない。ご自分の御子を犠牲にしての深い苦悩を引き受けた上での、私たちへの許しと祝福の提供である。しかも押しつけではなく、その恵みに、「わたしと和を結ぶがよい。和をわたしと結ぶがよい。」との繰り返して丁重な招きによってである。なんという愛の招きか。  そして神は、身を寄せる者を、まるで菜園の作物に手を入れ、肥料を施して実りを待つ農夫のように、祝福をもって関わってくださるという。

|

« 全き平安に囲まれて | トップページ | 高ぶりは破滅に先立つ »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/60981990

この記事へのトラックバック一覧です: 神は愛をもって招いておられる:

« 全き平安に囲まれて | トップページ | 高ぶりは破滅に先立つ »