« 伝道は焦点を合わせて | トップページ | 神は万事は益となさる方 »

2015/01/01

約束のものに目を向けて踏み出そう

今、あなたとこのすべての民は立って、このヨルダン川を渡り、わたしがイスラエルの人々に与えようとしている地に行け。あなたがたが足の裏で踏む所はことごとく、わたしがモーセに約束したとおり、あなたがたに与えている。 ヨシュア1:2、3
 偉大な指導者モーセの後を継いだヨシュアは、約束の地の征服を命じられた。すべては先ず神の約束、神の言葉に始まる。神の約束を信じた民は、行く手を阻むヨルダンの激流も難攻不落のエリコの城壁や戦いに長けたカナン諸族に向って進軍する。 「わたしは・・・あなたとともにいよう。わたしはあなたを見放さず、あなたを見捨てない」(5節)との保証がある。約束の地は信じて「足の裏で踏む」ことで、実際の所有となる。 約束のものに目を向け、足を挙げて踏み出そう。

|

« 伝道は焦点を合わせて | トップページ | 神は万事は益となさる方 »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/60903163

この記事へのトラックバック一覧です: 約束のものに目を向けて踏み出そう:

« 伝道は焦点を合わせて | トップページ | 神は万事は益となさる方 »