« 2月8日 ニュース | トップページ | 私たちの神の救いを見て »

2015/02/09

自分の神を忘れずに

天を引き延べ、地の基を定め、あなたを造った主を、あなたは忘れ、一日中、絶えず、しいたげる者の憤りを恐れている。まるで滅びに定められているかのようだ。 イザヤ51:13
 どのようなことでも、それを左右し最後を決めるのは神だ。私たちとその周りのすべてをお造りになった父なる神は、「天を引き延べ、地の基を定め」た全能者ではないか。  その神の意向に逆らって、神の子の私たちを滅ぼせる者がいるだろうか。「神が私たちの味方であるなら、だれが私たちに敵対できるでしょう」(ロマ8:31)との、パウロの言葉を思い出そう。確かに目の前の問題は私の手には余る。だが天地を御手で引き延ばし、命じて万物を産み出された神の前に、大きすぎるものはない。  この大いなる神を忘れてはならない。

|

« 2月8日 ニュース | トップページ | 私たちの神の救いを見て »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/61108352

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の神を忘れずに:

« 2月8日 ニュース | トップページ | 私たちの神の救いを見て »