« わたしがあなたに命じるすべての事を語れ | トップページ | 自分の淫行を軽く見て »

2015/02/26

湧き水の泉である神を捨てて

わたしの民は二つの悪を行なった。湧き水の泉であるわたしを捨てて、多くの水ためを、水をためることのできない、こわれた水ためを、自分たちのために掘ったのだ。 エレミヤ2:13
 紀元前6百年頃のイスラエルの人々は誰も、「尋ねもしなかった。『主はどこにおられるのか。私たちをエジプトの国から上らせた方、私たちに、荒野の荒れた穴だらけの地、砂漠の死の陰の地、人も通らず、だれも住まない地を行かせた方は。』と」(6節)。  エジプト脱出と荒野の旅を通して民を産み育ててくださった、涸れることのない泉のような神を捨てて、いくら溜め込んでもすぐに干上がる水溜のような偶像の神々に頼ろうとする民を、神は嘆いておられる。  私たちは今、何に頼って問題解決を図り、安心を得ようとしているだろうか。神を捨ててのことであってはならない。

|

« わたしがあなたに命じるすべての事を語れ | トップページ | 自分の淫行を軽く見て »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/61202194

この記事へのトラックバック一覧です: 湧き水の泉である神を捨てて:

« わたしがあなたに命じるすべての事を語れ | トップページ | 自分の淫行を軽く見て »