« 問題にしっかり付き合う | トップページ | 私への神のたぎる思いとあわれみを見る »

2015/02/20

黙り込まない神

シオンのために、わたしは黙っていない。エルサレムのために、黙りこまない。その義が朝日のように光を放ち、その救いが、たいまつのように燃えるまでは。 イザヤ62:1
 民の罪の結果とは言え、諸国の侵略を受けて惨めな姿をさらしているエルサレムを、神は放置したままではいない。愛する幼子が危険な状態にあるのに、母親が何もせずにいられるだろうか。 「あなたはもう、『見捨てられている。』と言われず、あなたの国はもう、『荒れ果てている。』とは言われない。かえって、あなたは『わたしの喜びは、彼女にある。』と呼ばれ、あなたの国は夫のある国と呼ばれよう」(4節)と、神はご自分の民に救出の手を伸べ、回復なさる。 決して見捨てず黙りこまず、私たちが喜びと希望に躍るまで介入なさる神を信じて行こう。

|

« 問題にしっかり付き合う | トップページ | 私への神のたぎる思いとあわれみを見る »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/61165861

この記事へのトラックバック一覧です: 黙り込まない神:

« 問題にしっかり付き合う | トップページ | 私への神のたぎる思いとあわれみを見る »