« 先ずは神のお言葉を聞こう | トップページ | 苦悩の除去より己の信仰の点検を »

2015/03/05

手軽なごまかし策ではなく

彼らは、わたしの民の娘の傷を手軽にいやし、平安がないのに、『平安だ、平安だ。』と言っている。 エレミヤ8:11
 不信仰が横行し、神のみ旨を問う者はなく、「自分の悪行を悔いる者は、ひとりもいない」(6節)状態であった。民の信仰を指導すべき祭司や預言者たちの誰一人として、民に迫る神の怒りの審判に目をふさぎ、「何ともない、大丈夫だ。」と空の保証を繰り返してごまかしている。ガンに絆創膏を貼って手当をしているようなもので何の解決にもならない。  もちろん誰もいたずらに事を荒立てて摩擦を起こすことはない。だが今、私たちに必要なことは、手軽なその場限りのごまかし策ではなく、悔い改めて罪の許しを乞い、神の側に立ち返って癒しを願い、解決を委ねて従い行くことだ。今の生活を放棄してでも、の覚悟で今日を始めよう。

|

« 先ずは神のお言葉を聞こう | トップページ | 苦悩の除去より己の信仰の点検を »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/61232348

この記事へのトラックバック一覧です: 手軽なごまかし策ではなく:

« 先ずは神のお言葉を聞こう | トップページ | 苦悩の除去より己の信仰の点検を »