« 3月22日 ニュース | トップページ | わたしがあなたとともにいて »

2015/03/25

それはわざわいではなくて平安を与える計画である

わたしはあなたがたを引いて行った先から、あなたがたをもとの所へ帰らせる。 エレミヤ29:14
 バビロン軍に移住を強いられ、遠くバビロンに近い場所に住んでいた同胞に、エレミヤは70年後の帰還の預言を繰り返して告げた。民は未知の異国に捕囚民として連行されたが、それは彼らの不信仰と罪を悔い改めて神の民として再生し帰国できるようにするための、神の手による連行であり、「それはわざわいではなくて、平安を与える計画であり、あなたがたに将来と希望を与えるためのもの」(11節)であった。 いたずらに嘆き、急ぎの復旧を求めることではない。神がこの悩みや困難を、やがての幸いを願ってあえて許されていることを弁え、最良の信仰的姿勢で対処して行こう。 神が苦難の中にあっても支えていて下さるのだから。

|

« 3月22日 ニュース | トップページ | わたしがあなたとともにいて »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/61337550

この記事へのトラックバック一覧です: それはわざわいではなくて平安を与える計画である:

« 3月22日 ニュース | トップページ | わたしがあなたとともにいて »