« 先ず目を覚まそう | トップページ | 3月15日 テーマ「生ける望み、朽ちない資産、試練の中の守り」 »

2015/03/14

水のほとりに植わった木のように

その人は、水のほとりに植わった木のように、流れのほとりに根を伸ばし、暑さが来ても暑さを知らず、葉は茂って、日照りの年にも心配なく、いつまでも実をみのらせる。 エレミヤ17:8
 その人とは「主に信頼し、主を頼みとする者」(7節)で、いのちの主キリストに根を下ろしているなら、「人がわたしにとどまり、わたしもその人の中にとどまっているなら、そういう人は多くの実を結びます。」(ヨハネ15:5)との実りある人生を約束されている。 その逆が「人間に信頼し、肉を自分の腕とし、心が主から離れ」(5節)た生き方で、その人は神の呪いの中に置かれて、「しあわせが訪れても会うことはなく、荒野の溶岩地帯、住む者のない塩地に住む。」(6節)と警告されている。 目に見える力ではなく、見えない神に信頼しよう。

|

« 先ず目を覚まそう | トップページ | 3月15日 テーマ「生ける望み、朽ちない資産、試練の中の守り」 »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/61289081

この記事へのトラックバック一覧です: 水のほとりに植わった木のように:

« 先ず目を覚まそう | トップページ | 3月15日 テーマ「生ける望み、朽ちない資産、試練の中の守り」 »