« 3月29日 ニュース | トップページ | 神の呼びかけに素直に応じよう »

2015/03/30

なすべきことをし、すべきでないことはしない

それなのに、あなたがたは心を翻して、わたしの名を汚し、いったん自由の身にした奴隷や女奴隷をかってに連れ戻し、彼らをあなたがたの奴隷や女奴隷として使役した。 エレミヤ34:16
 バビロン軍の圧倒的な軍勢がエルサレムの城壁に迫ると、城内のユダの民は神の助けを求めて我が身を振り返ったのだろう。同胞奴隷は7年目に解放せよとの律法に背いていたことに気づき、慌てて解放し、二度と奴隷にしないと誓った。だが危機が去ったかに見えると、心を翻して解放した奴隷を連れ戻して再び使役し始めた。  このような利己的な一時の改心や計算づくの信仰は、私たちに無縁のものではない。状況がどうであろうと、なすべきことをし、すべきでないことはしないという、誠実な信仰に生きよう。

|

« 3月29日 ニュース | トップページ | 神の呼びかけに素直に応じよう »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/61365345

この記事へのトラックバック一覧です: なすべきことをし、すべきでないことはしない:

« 3月29日 ニュース | トップページ | 神の呼びかけに素直に応じよう »