« 解決できるのはあなただけです | トップページ | 先ず目を覚まそう »

2015/03/12

世にあって患難あり

ああ、悲しいことだ。私の母が私を産んだので、私は国中の争いの相手、けんかの相手となっている。私は貸したことも、借りたこともないのに、みな、私をのろっている。 エレミヤ15:10
 預言者エレミヤは、神に対して背信行為を繰り返す同胞の罪を指摘し、彼らに神の怒りの審判が下り滅ぼされると警告した。その結果、エレミヤは、何の関係もなかった人々から非難と呪いを受け、国のどこにも身の置き所がないと嘆き、生まれたことさえ悲しいとつぶやく。 神に仕えれば即幸いとはならないこともある。いやむしろ主を信じキリスト者として生きる「あなたがたは、世にあっては患難があります。しかし、勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです」(ヨハネ16:33)との主の約束の言葉を噛みしめよう。

|

« 解決できるのはあなただけです | トップページ | 先ず目を覚まそう »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/61289086

この記事へのトラックバック一覧です: 世にあって患難あり:

« 解決できるのはあなただけです | トップページ | 先ず目を覚まそう »