« 3月15日 ニュース | トップページ | わたしの名がつけられているこの町にもわざわいを与える »

2015/03/20

それでも、主は生きておられる

その日には、彼らは、「イスラエルの子らをエジプトの国から上らせた主は生きておられる。」とはもう言わないで、「イスラエルの家のすえを北の国や、彼らの散らされたすべての地方から上らせた主は生きておられる。」と言って、自分たちの土地に住むようになる。 エレミヤ23:7、8
 「その日」とは、神が「ダビデに一つの正しい若枝を起こす。彼は王となって治め、栄えて、この国に公義と正義を行なう。」(5節)日を指し、先ずはイスラエルの捕囚からの帰還、最終的にはキリストによる神の国の樹立を指す。  確かに現状は暗さを増し、事態は悪化して行く。しかし、それを神の回復のための鍬入れの始まりと受け止めよう。やがて素晴らしい回復が到来する。  その時を信じて、今の困難に耐えて行こう。

|

« 3月15日 ニュース | トップページ | わたしの名がつけられているこの町にもわざわいを与える »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/61337578

この記事へのトラックバック一覧です: それでも、主は生きておられる:

« 3月15日 ニュース | トップページ | わたしの名がつけられているこの町にもわざわいを与える »