« それでも、主は生きておられる | トップページ | 3月22日 テーマ「救いの土台と祝福の道」 »

2015/03/21

わたしの名がつけられているこの町にもわざわいを与える

見よ。わたしの名がつけられているこの町にも、わたしはわざわいを与え始めているからだ。あなたがたが、どんなに罰を免れようとしても、免れることはできない。わたしが、この地の全住民の上に、剣を呼び寄せているからだ。――万軍の主の御告げ。―― エレミヤ25:29
 真の神を知らない異邦人ならいざ知らず、神が我が子のように愛して産み育てたイスラエルの民が、偽りの神々に仕えて神の警告を拒絶し続け、神に立ち帰ろうとしない。ついに神は異教徒を懲罰の道具に用い、イスラエルを襲わせて滅ぼし、残った民をバビロンに移住させる。  ましてや真の神を崇めようともしない異教の国々に神の怒りが及ばないわけがない。愛する故の神の怒りを覚えて、己の信仰の襟を正して神に仕えよう。

|

« それでも、主は生きておられる | トップページ | 3月22日 テーマ「救いの土台と祝福の道」 »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/61337571

この記事へのトラックバック一覧です: わたしの名がつけられているこの町にもわざわいを与える:

« それでも、主は生きておられる | トップページ | 3月22日 テーマ「救いの土台と祝福の道」 »