« 4月12日ニュース | トップページ | 今、神の前に身を低くして »

2015/04/13

神の前に謙虚に立つ

私たちはモアブの高ぶりを聞いた。実に高慢だ。その高慢、その高ぶり、その誇り、その心の高ぶりを。 エレミヤ48:29
 イスラエルやユダがしばしば他国の侵略に苦しんだが、死海の東に広がる肥沃な地の「モアブは若い時から安らかであった」(11節)とあり、戦禍に遭うことが少なかった。それで隣国ユダの滅亡を他人事として嘲笑し、「自分の作った物や財宝に拠り頼ん」(7節)で何の不安も覚えず、高ぶっていたのだろう。 私たちはいつも他の人と自分を比較する傾向があり、他人を下に見て誇るか、他人が上に見えて劣等感を覚え卑屈になる。卑屈も高慢も根を同じで、比較は愚かな行為だ。人の良し悪しを判定なさる神のみ、その神の前に誇れる人いない。 先ずは神の前に謙虚に立つことを学ぼう。

|

« 4月12日ニュース | トップページ | 今、神の前に身を低くして »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/61451655

この記事へのトラックバック一覧です: 神の前に謙虚に立つ:

« 4月12日ニュース | トップページ | 今、神の前に身を低くして »