« 4月5日 ニュース | トップページ | 神の教えは人の希望の上にある »

2015/04/06

いたずらに動かずに神に求めよう

イシュマエルが打ち殺した、ゲダルヤの指揮下の人たちのすべての死体を投げ入れた穴は、アサ王がイスラエルの王バシャを恐れて作ったものであった。ネタヌヤの子イシュマエルはそれを、殺された者で満たした。 エレミヤ41:9
 バビロンに敗れたユダの多くの民はバビロンに連行され、残された民はバビロン王が任命したゲダルヤに託された。 そんな敗残の国の中でなおも愚かな悲劇が続く。王族の誇りからかイシュマエルは、アモンの王にそそのかされ、後先も考えずゲダルヤを殺害した。だがすぐに、カレアハの子ヨハナンに追放された。ヨナハンもまたバビロン王の怒りを恐れて、エジプトに逃れようとする。 失敗や事故、困難に遭って先ずなすべきは、いたずらに動かずに神の前に座し、助けを祈ることだ。

|

« 4月5日 ニュース | トップページ | 神の教えは人の希望の上にある »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/61405478

この記事へのトラックバック一覧です: いたずらに動かずに神に求めよう:

« 4月5日 ニュース | トップページ | 神の教えは人の希望の上にある »