« 4月19日ニュース | トップページ | 絶望することはない。 »

2015/04/20

主のみもとに立ち返ろう

自分を打つ者に頬を与え、十分そしりを受けよ。主は、いつまでも見放してはおられない。たとい悩みを受けても、主は、その豊かな恵みによって、あわれんでくださる。 エレミヤ哀歌3:30~33
 背信の民を、神は祖国の滅亡に遭わせた。「主は私を囲いに入れて、出られないようにし、私の青銅の足かせを重くした。私が助けを求めて叫んでも、主は私の祈りを聞き入れず、私の道を切り石で囲み、私の通り道をふさいだ主は、私にとっては、待ち伏せしている熊、隠れている獅子。」(7~10節)と、民は嘆かざるを得なかった。  エレミヤもその絶望的な状況を訴えていたが、「私たちが滅びうせなかったのは、主の恵みによる」(22節)のだから、「私たちの道を尋ね調べて、主のみもとに立ち返ろう。」(40節)と、神に目を向ける。確かに今の境遇に出口も見えず希望は持てない。でもそれを変更出来る神が、私たちには居られるではないか。  神に目を向け、悔い改めて祈ろう。

|

« 4月19日ニュース | トップページ | 絶望することはない。 »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/61471718

この記事へのトラックバック一覧です: 主のみもとに立ち返ろう:

« 4月19日ニュース | トップページ | 絶望することはない。 »