« 問題に遭遇して先ずすべきことは | トップページ | 非常手段を用いても »

2015/05/15

主キリストを指し置いて心惹かれるものはない

妹のオホリバはこれを見たが、姉よりいっそう恋情を腐らせ、その淫行は姉の淫行よりひどかった。彼女は隣のアッシリヤ人の総督や長官を恋い慕った。彼らはみな盛装をし、馬に乗る騎兵たちで、麗しい若い男であった。 エゼキエル23:11、12
 当時の代表的な偶像の一つが豊穣の神と崇められたバアル神で、その神殿の周囲に張られた天幕の中で神殿娼婦との淫行が公然と行われていた。イスラエルとユダを指す「ナホラ、オホリバ」はその天幕に関わる名で、彼女たちは優れた装備の強力な軍隊を持つ異教徒の諸国を羨み、彼女たちの夫である真の神を忘れて彼らとの同盟を求め、偶像の神々を導入した。 預言者は、そのような神への裏切り行為はみだらな淫行だと指摘し、先に裁かれて滅んだ北王国オホラの道を辿るなと警告している。 私たちには、主キリストを指し置いて心惹かれるものはない。

|

« 問題に遭遇して先ずすべきことは | トップページ | 非常手段を用いても »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/61591411

この記事へのトラックバック一覧です: 主キリストを指し置いて心惹かれるものはない:

« 問題に遭遇して先ずすべきことは | トップページ | 非常手段を用いても »