« 神への感謝と人への敬意を | トップページ | 神の語りかけを聞いて »

2015/05/21

恐れ敬うべきは神

まことに、神である主はこう仰せられる。四十年の終わりになって、わたしはエジプト人を、散らされていた国々の民の中から集め、エジプトの捕われ人を帰らせる。彼らをその出身地、パテロスの地に帰らせる。彼らはそこで、取るに足りない王国となる。 エゼキエル29:13、14
 神は信じる者だけにその存在と力を及ぼすのではない。不信者の繁栄を羨み、異教徒の成功をねたむことはない。信仰者を侮蔑し神を無視する異教の国も、神の支配下にある。 イスラエルの苦境を嘲笑い、「川は私のもの。私がこれを造った。」(9節)とナイル川の富と力を誇るエジプトはバビロンに敗れ、民は四散ししばらく荒廃する。だが神は、エジプトの小さな再建を許されるという。 恐れ敬うべきは主なる神、人や国家や組織ではない。

|

« 神への感謝と人への敬意を | トップページ | 神の語りかけを聞いて »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/61622122

この記事へのトラックバック一覧です: 恐れ敬うべきは神:

« 神への感謝と人への敬意を | トップページ | 神の語りかけを聞いて »