« 非常手段を用いても | トップページ | 5月17日メッセージ「行き先を知らずに」 »

2015/05/17

隣人の不幸には同情を

まことに、神である主はこう仰せられる。あなたは手を打ち、足を踏み鳴らし、イスラエルの地を心の底からあざけって喜んだ。それゆえ、わたしは、あなたに手を伸ばし、異邦の民にあなたをえじきとして与え、あなたを国々の民の中から断ち滅ぼし、国々の間から消えうせさせる。このとき、あなたは、わたしが主であることを知ろう。 エゼキエル25:6、7
 神は愛するご自分の民イスラエルとユダをアッスリヤとバビロンの手で滅ぼすという厳しい懲らしめで民の信仰を覚醒させようとなさった。 その懲らしめを受けているご自分の民の哀れな様を見て嘲り喜ぶ周辺諸国に、神は厳しい処置を取ってくださる。隣人の不幸を喜んではならない。その幸不幸は神の措置である。  私たちは隣人の不幸には同情をもって接し、それに学んで己を反省しよう。

|

« 非常手段を用いても | トップページ | 5月17日メッセージ「行き先を知らずに」 »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/61600959

この記事へのトラックバック一覧です: 隣人の不幸には同情を:

« 非常手段を用いても | トップページ | 5月17日メッセージ「行き先を知らずに」 »