« 己の不信仰を放置していてはならない | トップページ | 神の真実は人の不信実で壊されない »

2015/05/07

率直に聖書の警告に聞き従い

見よ。それが完全なときでも、何も作れないのに、まして、火がそれを燃やして、焦がせば、もう、それで何が作れよう。 エゼキエル15:5
 イスラエルは葡萄の木に譬えられていた。葡萄の木は実をならせるからこそ貴重だが、「その木を使って何かを作るためにその木は切り出されるだろうか。それとも、あらゆる器具を掛けるためにこれを使って木かぎを作るだろうか」(3節)とあるように、木材としては薪か木鉤にするしか使い道もない。  神に見離されたイスラエルは、いわば生命を断たれた葡萄の木のようなものだ。薪として燃やされる段になって自分の罪に気づき、神の怒りを受けていることを知るには遅すぎる。  私たちも、預言者のことば、聖書の警告に耳を傾け、悔い改めて神の憐みに御手に戻ろう。

|

« 己の不信仰を放置していてはならない | トップページ | 神の真実は人の不信実で壊されない »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/61552158

この記事へのトラックバック一覧です: 率直に聖書の警告に聞き従い:

« 己の不信仰を放置していてはならない | トップページ | 神の真実は人の不信実で壊されない »