« 何事も、神は良いものに変えることがお出来になる | トップページ | 最終的な権威者キリスト »

2015/06/16

不信仰な事柄に心を奪われてはならない

彼は、いと高き方に逆らうことばを吐き、いと高き方の聖徒たちを滅ぼし尽くそうとする。彼は時と法則を変えようとし、聖徒たちは、ひと時とふた時と半時の間、彼の手にゆだねられる。しかし、さばきが行なわれ、彼の主権は奪われて、彼は永久に絶やされ、滅ぼされる。 ダニエル7:25、26
 世にあってはキリスト者は、信仰の故に窮地に立たされ試みられる。投獄や処刑から、職を失い、仲間外れや差別またいじめ等を経験する。  だが臆することはない。「あなたがたは、世にあっては患難があります。しかし、勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです。」(ヨハネ16:33)と、主キリストは言われた。彼らの勢いも、「ひと時とふた時と半時の間」に過ぎない。  世のものに心を奪われてはならない。

|

« 何事も、神は良いものに変えることがお出来になる | トップページ | 最終的な権威者キリスト »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/61749910

この記事へのトラックバック一覧です: 不信仰な事柄に心を奪われてはならない:

« 何事も、神は良いものに変えることがお出来になる | トップページ | 最終的な権威者キリスト »