« 6月28日ニュース | トップページ | 神はなおも憐んでおられる »

2015/06/29

神への信頼こそが大事

イスラエルは自分の造り主を忘れて、多くの神殿を建て、ユダは城壁のある町々を増し加えた。しかし、わたしはその町々に火を放ち、その宮殿を焼き尽くす。 ホセア8:14
 神に愛され選ばれた民でありながら、イスラエルもユダも、その造り主を忘れて仰ごうとせず、今や人の力や他国に助けを求め、物質的力に信頼して堅固な街々を建設し、そこに神々の神殿を置いて安心している。 民のためにと、神がお与えになった教えをも、「彼らはこれを他国人のもののようにみな」(12節)していると、神は嘆かれる。 神は私たちが大事だとして頼ろうとする人や物を滅ぼし、神への信頼こそが大事だと教えてくださる。

|

« 6月28日ニュース | トップページ | 神はなおも憐んでおられる »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/61829787

この記事へのトラックバック一覧です: 神への信頼こそが大事:

« 6月28日ニュース | トップページ | 神はなおも憐んでおられる »