« 祈りを聞きたもう神に | トップページ | 神の警告に目を覚まそう »

2015/07/07

苦しみは神の呼びかけ

しかし、今、――主の御告げ。――心を尽くし、断食と、涙と、嘆きとをもって、わたしに立ち返れ。 ヨエル2:12
 いなごの来襲は凄まじく、誰もその襲撃を止められない。「それは勇士のように走り、戦士のように城壁をよじのぼる。それぞれ自分の道を進み、進路を乱さない。互いに押し合わず、めいめい自分の大路を進んで行く。投げ槍がふりかかっても、止まらない。それは町を襲い、城壁の上を走り、家々によじのぼり、盗人のように窓からはいり込む。その面前で地は震い、天は揺れる。太陽も月も暗くなり、星もその光を失う」(7~10節)。 だが、それを許して警告なさる神に今立ち帰ろう。悔い改めてキリストを仰ぎ、信仰中心の生活を再建しよう。 苦しみは、私を愛する神の呼びかけの合図なのだから。

|

« 祈りを聞きたもう神に | トップページ | 神の警告に目を覚まそう »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/61849320

この記事へのトラックバック一覧です: 苦しみは神の呼びかけ:

« 祈りを聞きたもう神に | トップページ | 神の警告に目を覚まそう »