« 私たちの関心事は神の評価 | トップページ | 私たちの祝福を願ってのこと »

2015/07/02

背き続ける民に対してなおも

わたしは燃える怒りで罰しない。わたしは再びエフライムを滅ぼさない。わたしは神であって、人ではなく、あなたがたのうちにいる聖なる者であるからだ。わたしは怒りをもっては来ない。 ホセア11:9
 我が子のように慈しみ手塩にかけて育てた民が、その親のごとき神に背き続ける。「イスラエルが幼いころ、わたしは彼を愛し、わたしの子をエジプトから呼び出した。それなのに、彼らを呼べば呼ぶほど、彼らはいよいよ遠ざかり、バアルたちにいけにえをささげ、刻んだ像に香をたいた」(1、2節)と、神は嘆かれる。 だが、愛しい子のような民を一思いに滅ぼすことはできない。神は、背き続ける者の罪を負われた御子キリストに怒りを注いで、「わたしは怒りをもっては来ない」との約束を果たしてくださった。 そして「わたしは、彼らを自分たちの家に住ませよう」(11節)と今も言われる。

|

« 私たちの関心事は神の評価 | トップページ | 私たちの祝福を願ってのこと »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/61829770

この記事へのトラックバック一覧です: 背き続ける民に対してなおも:

« 私たちの関心事は神の評価 | トップページ | 私たちの祝福を願ってのこと »