« 今、あなたは何を恐れ誰に遠慮し配慮しているのか | トップページ | あなたには絶えず助けられていた »

2015/07/31

復活の主をこそ畏れつつ信頼し

見よ。わたしはあなたに立ち向かう。――万軍の主の御告げ。――わたしはあなたの戦車を燃やして煙とする。剣はあなたの若い獅子を食い尽くす。わたしはあなたの獲物を地から絶やす。あなたの使者たちの声はもう聞かれない。 ナホム2:13
 神は、ご自分の民の小国イスラエルのために、世界帝国として紀元前9、8世紀とオリエントに君臨したアッスリヤを、滅ぼされるという。大国だから、権力者だからと恐れることはない。 真の恐るべき方は、歴史を背後で支配なさって、「ヤコブの栄えを、イスラエルの栄えのように回復される」(2節)主なさる神だ。その圧倒的な力を、アッスリヤの首都ニネベ滅亡の日の様子に生き生きと描かれている。 外ではない、主なる神、復活の主をこそ、畏れつつ信頼して歩もう。

|

« 今、あなたは何を恐れ誰に遠慮し配慮しているのか | トップページ | あなたには絶えず助けられていた »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/61989696

この記事へのトラックバック一覧です: 復活の主をこそ畏れつつ信頼し:

« 今、あなたは何を恐れ誰に遠慮し配慮しているのか | トップページ | あなたには絶えず助けられていた »