« 私たちの祝福を願ってのこと | トップページ | 神のもとに帰ろう »

2015/07/04

朝もやに惑わされず

それゆえ、彼らは朝もやのように、朝早く消え去る露のように、打ち場から吹き散らされるもみがらのように、また、窓から出て行く煙のようになる。 ホセア13:3
 私たちは、頼りになるのは神よりも力ある国や人だ、事を決めるのは才覚や数字だと思い込んでいる。しかし、アッスリヤやエジプトという大国の支援を仰ぎ、偶像の神々に繁栄を願うイスラエルの民を、神は朝方のわずかな時間だけ現れては消え去る朝もやや露、あるいは不要なもみがらや炉の煙に譬え、その哀れな現実を告げて警告する。 「それゆえ」とは、罪を悔い神を崇める信仰を喪失したからのことだ(1節参照)。大地を広く覆っていたとしても、朝もやに何の力があろう。 惑わされず自分の真実の姿をわきまえ、神に目を向け信頼して、確かな道を進もう。

|

« 私たちの祝福を願ってのこと | トップページ | 神のもとに帰ろう »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/61834187

この記事へのトラックバック一覧です: 朝もやに惑わされず:

« 私たちの祝福を願ってのこと | トップページ | 神のもとに帰ろう »