« 私たちを愛し回復なさる神 | トップページ | 7月26日メッセージ「産みの苦しみ」 »

2015/07/25

諦めず期待して

あなたがたは善を憎み、悪を愛し、人々の皮をはぎ、その骨から肉をそぎ取り、わたしの民の肉を食らい、皮をはぎ取り、その骨を粉々に砕き、鉢の中にあるように、また大がまの中の肉切れのように、切れ切れに裂く。 ミカ3:2、3
 当時の上層階級の者たちの底辺の弱者に対する振る舞いを、この聖句は獲物を料理し食い尽くすような絵に描いている。神はこのような社会的不公平、不正暴虐を見過ごさない。 神の正義が踏みにじられたことへの怒りだけはない。愛する民が苦しめられていることへの怒りであり、期待していた指導者たちが悪に傾くことへの悲しみの怒りでもあろう。私たちはこのような憐みに富む正義の神の視野の中に生かされているのだ。 諦めず期待して主を仰いで行こう。

|

« 私たちを愛し回復なさる神 | トップページ | 7月26日メッセージ「産みの苦しみ」 »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/61952205

この記事へのトラックバック一覧です: 諦めず期待して:

« 私たちを愛し回復なさる神 | トップページ | 7月26日メッセージ「産みの苦しみ」 »