« 子よ。そうではなかったのか | トップページ | 7月12日メッセージ「主イエスの称賛される信仰」 »

2015/07/11

でも神がそれを許された

町で角笛が鳴ったら、民は驚かないだろうか。町にわざわいが起これば、それは主が下されるのではないだろうか。 アモス3:6
 角笛は敵軍の来襲を告げ、滅亡は神が下された町の罪への審判にほかならない。「わたしは地上のすべての部族の中から、あなたがただけを選び出した。それゆえ、わたしはあなたがたのすべての咎をあなたがたに報いる。」(2節)とあるように、神は民を深く愛する故に、彼らに従順で無垢の信仰を望まれる。 「鳥網は、何も捕えないのに、地からはね上がるだろうか。」(5節)とあるように、原因があって結果がある。私たちが直面する問題にも種々の原因が考えられる。でも神がそれを許されたことを真摯に受け止めよう。 先ずは悔い改めるべきことを神に告白し、その助けと回復を祈ろう。

|

« 子よ。そうではなかったのか | トップページ | 7月12日メッセージ「主イエスの称賛される信仰」 »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/61870379

この記事へのトラックバック一覧です: でも神がそれを許された:

« 子よ。そうではなかったのか | トップページ | 7月12日メッセージ「主イエスの称賛される信仰」 »