« 神に従い続けよう | トップページ | どのような事態の中でも神を畏れて »

2015/08/27

神との和解を得て

見よ。わたしは、主の大いなる恐ろしい日が来る前に、預言者エリヤをあなたがたに遣わす。彼は、父の心を子に向けさせ、子の心をその父に向けさせる。それは、わたしが来て、のろいでこの地を打ち滅ぼさないためだ。 マラキ4:5、6
 旧約聖書は、「神が『光よ。あれ。』と仰せられた。すると光ができた」(創世記1:3)で始まり、「父の心を子に向けさせ、子の心をその父に向けさせる」というメシヤ到来の預言で閉じている。 人は、神が創造された世界を、罪に汚染された状態にしてしまった。だが神は、私たちのためにメシヤを派遣しその破滅からお救い下さるという。旧約はこの嬉しい約束で閉じられている。 そして、新約の福音を知って信じた私たちは、神との和解を得てその豊かな恵みの中に招かれている。

|

« 神に従い続けよう | トップページ | どのような事態の中でも神を畏れて »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/62176096

この記事へのトラックバック一覧です: 神との和解を得て:

« 神に従い続けよう | トップページ | どのような事態の中でも神を畏れて »