« 神への畏れを欠いてはいないか | トップページ | 神に従い続けよう »

2015/08/25

神を煩わせてはいないか

あなたがたは、あなたがたのことばで主を煩わした。しかし、あなたがたは言う。「どのようにして、私たちは煩わしたのか。」「悪を行なう者もみな主の心にかなっている。主は彼らを喜ばれる。さばきの神はどこにいるのか。」とあなたがたは言っているのだ。 マラキ2:17
 不信仰な当時の民は、神はいるとしても人の善悪に無関心で、それをもって裁かれることなどないと、心で思っていた。それは、「疲れることなく、たゆむことなく」(イザヤ40:28)の神を、へとへとにさせるほど骨折らせ、忍耐の限界までも煩わせていると預言者は指摘している。 確かに、世の人はそう思って振る舞っている。しかし、私たちは神に知られ、神がおられて今も万事を支配しておられることを承知している。 神を畏れつつ、今日も歩もう。

|

« 神への畏れを欠いてはいないか | トップページ | 神に従い続けよう »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/62152102

この記事へのトラックバック一覧です: 神を煩わせてはいないか:

« 神への畏れを欠いてはいないか | トップページ | 神に従い続けよう »