« 神を煩わせてはいないか | トップページ | 神との和解を得て »

2015/08/26

神に従い続けよう

あなたがたは言う。「神に仕えるのはむなしいことだ。神の戒めを守っても、万軍の主の前で悲しんで歩いても、何の益になろう。今、私たちは、高ぶる者をしあわせ者と言おう。悪を行なっても栄え、神を試みても罰を免れる。」と。 マラキ3:14、15
 当時の民は、「神に懸命に仕えても意味がない、悔い改め教えを守っても祝福などない、むしろ信仰などに捕われず自分の好きなように振る舞って成功する方が得だ。」などと思っていた。神殿を造営し神の教えを守って来たが、期待したような繁栄が得られないことへの結論であった。 だが「あなたがたは再び、正しい人と悪者、神に仕える者と仕えない者との違いを見るようになる。」(18節)との神は言われる。信仰不信仰の相違が見えなくとも、神に従い続けよう。

|

« 神を煩わせてはいないか | トップページ | 神との和解を得て »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/62158141

この記事へのトラックバック一覧です: 神に従い続けよう:

« 神を煩わせてはいないか | トップページ | 神との和解を得て »