« 賛美と喜びがふさわしい神 | トップページ | 8月9日メッセージ「目を覚ましている」 »

2015/08/08

時はすでに来ている

軍の主はこう仰せられる。この民は、主の宮を建てる時はまだ来ない、と言っている。 ハガイ1:2

 信仰に燃え、大きな期待をもって捕囚から帰還して18年、ペルシャ帝国は内乱で揺れ、荒廃していた祖国ユダの再建は進まず、神殿建設は長く放置されていた。日常生活も不十分な中、信仰も低迷していた民が、「主の宮を建てる時はまだ来ない」というのも無理からぬことだ。
 しかし主は、現状を良く考えよと言われる。多くの不足低迷の原因は、神の祝福を受けていないからにほかならないと。私たちも考えよう。時間がない、力がない、ゆとりがない。だから出来ない、と言ってはならない。時はすでに来ている。今がその時だ。
 先ずは神を第一にして従い仕えることだ。神の恵みの中でゆとりを経験できるのだから。

|

« 賛美と喜びがふさわしい神 | トップページ | 8月9日メッセージ「目を覚ましている」 »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/62040834

この記事へのトラックバック一覧です: 時はすでに来ている:

« 賛美と喜びがふさわしい神 | トップページ | 8月9日メッセージ「目を覚ましている」 »