« シオンをねたむほど激しく愛し | トップページ | 神を見上げて今日に踏み出そう »

2015/08/18

仕える者として歩まれる主

シオンの娘よ。大いに喜べ。エルサレムの娘よ。喜び叫べ。見よ。あなたの王があなたのところに来られる。この方は正しい方で、救いを賜り、柔和で、ろばに乗られる。それも、雌ろばの子の子ろばに。 ゼカリヤ9:9
 王の王、主の主である方が来臨される時、「見よ。主はツロを占領し、その塁を打ち倒して海に入れる。ツロは火で焼き尽くされる。」(4節)とあるように、神の民を苦しめる者たちが滅ぼされる。  だが、その力ある王は、勇壮な軍馬にまたがってではなく、だれがロバに、しかも雌ロバの小ロバに乗ってという不思議な情景を預言者は告げる。誰がこのような、無力にしか見えない方を、来臨の王と仰ぐことが出来ようか。しかし、私たちは知っている。私たちの主キリストは、全地の王でありながら、悩み苦しむ者のしもべとなってくださった、と。  力と権力を誇示することなく、仕える者として歩まれる主を覚えよう。

|

« シオンをねたむほど激しく愛し | トップページ | 神を見上げて今日に踏み出そう »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/62152169

この記事へのトラックバック一覧です: 仕える者として歩まれる主:

« シオンをねたむほど激しく愛し | トップページ | 神を見上げて今日に踏み出そう »