« 自分こそ放蕩息子その人なのに | トップページ | 神への感謝と信頼の中に歩む »

2015/09/30

世的な富をも活用して

ですから、あなたがたが不正の富に忠実でなかったら、だれがあなたがたに、まことの富を任せるでしょう。 ルカ16:11
 ここでの「不正の」とは「この世の」という意味だ。この世にあっての仕事や人間関係にはみな、計算や狡さや人の弱点に付け込んでの駆け引きと裏切りなどの罪深さが付きまとう。  だが、そこから逃避するのではなく、この世界にあって任せられている立場や裁量権を、最も大切なことのために懸命に活用することが勧められている。  私たち自身、完全な愛や、しみひとつない誠実さなど持ち得ない。でも、そんな不完全で世的な思いの抜け切らない私たちに、神と人とに仕えて精いっぱいに励むことを、神は今日も期待しておられる。

|

« 自分こそ放蕩息子その人なのに | トップページ | 神への感謝と信頼の中に歩む »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/62419699

この記事へのトラックバック一覧です: 世的な富をも活用して:

« 自分こそ放蕩息子その人なのに | トップページ | 神への感謝と信頼の中に歩む »