« 御子にお聞きする必要があるのに | トップページ | 9月13日メッセージ「牧師・伝道者への勧め」 »

2015/09/13

反逆の民のために犠牲となられる王

また、祭司長たちも同じように、律法学者たちといっしょになって、イエスをあざけって言った。「他人は救ったが、自分は救えない。キリスト、イスラエルの王さま。たった今、十字架から降りてもらおうか。われわれは、それを見たら信じるから。」また、イエスといっしょに十字架につけられた者たちもイエスをののしった。 マルコ15:31、32
 ユダヤ人は指導者たちから一般民衆、さらには十字架に架けられている犯罪人までが、こぞってイエスを侮蔑し憎しみを浴びせかけた。 しかしイエスは、民がこのように振る舞うことを承知の上で、「あなたはユダヤ人の王か」と尋ねられると「そのとおり」と答え(2節)、この罪深い反逆の民の救いのために、王としてなお十字架に留まってくださった。 私たちはこのよう王を戴いている。

|

« 御子にお聞きする必要があるのに | トップページ | 9月13日メッセージ「牧師・伝道者への勧め」 »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/62375327

この記事へのトラックバック一覧です: 反逆の民のために犠牲となられる王:

« 御子にお聞きする必要があるのに | トップページ | 9月13日メッセージ「牧師・伝道者への勧め」 »