« 9月27日ニュース | トップページ | 自分こそ放蕩息子その人なのに »

2015/09/28

覚悟を新たにして

そういうわけで、あなたがたはだれでも、自分の財産全部を捨てないでは、わたしの弟子になることはできません。 ルカ14:33
 誰にも、何か大事なものがあり、大切な人がいる。もちろん自分自身のことが一番気にかかるが。しかし、神を真剣に信じることは、私を創造なさって、ご自分の生命を犠牲にするほどの愛の中に生かし、将来を準備して今を恵みをもって支えておられるキリストに、何を差し置いても全面的に己を委ねることを意味する。 「わたしのもとに来て、自分の父、母、妻、子、兄弟、姉妹、そのうえ自分のいのちまでも憎まない者は、わたしの弟子になることができません。自分の十字架を負ってわたしについて来ない者は、わたしの弟子になることはできません。」(16、17節)とのイエスの忠告を改めてかみしめ、いい加減な信仰の姿勢にタガをはめ、覚悟を新たにし神に期待して歩き出そう。

|

« 9月27日ニュース | トップページ | 自分こそ放蕩息子その人なのに »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/62375145

この記事へのトラックバック一覧です: 覚悟を新たにして:

« 9月27日ニュース | トップページ | 自分こそ放蕩息子その人なのに »