« キリストのことばを信じて、なすべきことを果たそう | トップページ | 10月18日メッセージ »

2015/10/13

神のみ心に添うことこそを大事にする

互いの栄誉は受けても、唯一の神からの栄誉を求めないあなたがたは、どうして信じることができますか。 ヨハネ5:44
 ベテスダ池にいた男の病気は、38年間にも及び、彼の人生は病気の悩みの中にあった。その彼を安息日に癒し、これまで伏せていた床を担いで家に帰るようにと言われたイエスを、ユダヤ人たちは安息日規定に違反するとして非難した。 苦しんで来た哀れな男に大いなる恵みを注ぎ、憐れみの業を成された神の御子を、小賢しい宗教的知識を振りかざして非難し、癒された同胞の喜びと感謝の振る舞いに共感できない彼らの信仰こそ、忌まわしい。 信仰と称しながら、神からの名誉よりも仲間からの評価を気にしている姿勢は、信仰とは言えない。神のみ心に添う行動こそを、大事にしよう。

|

« キリストのことばを信じて、なすべきことを果たそう | トップページ | 10月18日メッセージ »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/62465629

この記事へのトラックバック一覧です: 神のみ心に添うことこそを大事にする:

« キリストのことばを信じて、なすべきことを果たそう | トップページ | 10月18日メッセージ »