« 10月25日ニュース | トップページ | 11月1日ニュース »

2015/11/01

11月1日メッセージ「試練の中の平安」

あらゆる恵みに満ちた神、すなわち、あなたがたをキリストにあってその永遠の栄光の中に招き入れてくださった神ご自身が、あなたがたをしばらくの苦しみのあとで完全にし、堅く立たせ、強くし、不動の者としてくださいます。第一ペテロ5:10(10~14)

ここに手紙のまとめとしての結論と、最後の勧めが記されています。試練の中にあって神の守りをいただき、救いを完成していただくための勧めを心に留めましょう。

<第一に、主は試練を通して救いを完成して下さいます(10~11節)> 

上のみことばに、この書全体の教えがまとめられています。神が、しばらくの苦しみの後で、あなたがたを完全にして下さる、と使徒は告げます。私たちを救って下さった神は、「あらゆる恵みに満ちた神」、「天にあるすべての霊的祝福をもって私たちを祝福」してくださった神(エペソ1:3)、ご自身の御子までも下さった神です(ロマ8:32)。この神が、私たちをキリストにあって永遠の栄光の中に招き入れてくださったのです。主は試練を通して、私たちを完成されます。苦しみの中でも、主は見捨てず、守り、全てを益にして下さいます。聖徒の試練は思いがけないことではなく、聖書に繰り返し示された神のご計画です。

<主の恵みの中にしっかり立っていなさい(12節)> 

苦しみにあって「何か思いがけない事が起こった」ように感じてしまう試練があるでしょう(4:12)。その時に、神が下さる苦しみを避け、自分の思いによって幸いを求めさせようと悪魔は誘惑します。私たちのために苦しまれ十字架で罪の救いをなし遂げられたキリストから目を離さないで下さい(ヘブル12:2)。確かに、御子キリストの犠牲の故に、信じるだけで救われます。しかし恵みによって頂いた救いを完成する道は、キリストと共に苦しむ道です。本当の喜びは、試練を克服し成長していくところにあります。神の恵みと確信して困難を避けずに前進しましょう。「あなたがたが神のみこころを行なって、約束のものを手に入れるために必要なのは忍耐です」(ヘブル10:36)。この手紙の1章3~9節にもう一度目を留めて下さい。

<第三に、聖徒の交わりを保ち励ましあいなさい(13~14節)> 

兄姉や同労者が「よろしくと言って」いると使徒は告げます。教会は、諸教会の祈りと協力を通して支えられています。また教会の兄姉は互いに「愛の口づけをもってあいさつしなさい」とあります。日本的には、心の込もった礼とことば、握手を交わすことでしょう。いっしょに集まり続け、共に礼拝し、教会の兄姉の愛の交わりを大切にする中で、守られ成長できます。共に主に仕える中で交わりは深まります。また励まし合って喜びと感謝にあふれている中で、人々は信仰に魅力を感じて導かれます。
主は私たちを救い、試練の中で成長させ完成させて下さる。困難を恐れずに信仰に留まり、励ましあって前進し続けましょう。

|

« 10月25日ニュース | トップページ | 11月1日ニュース »

予定と報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/62656393

この記事へのトラックバック一覧です: 11月1日メッセージ「試練の中の平安」:

« 10月25日ニュース | トップページ | 11月1日ニュース »