« 12月20日ニュース | トップページ | 福音がそしられないために »

2016/01/01

願いは主に喜ばれること

そういうわけで、肉体の中にあろうと、肉体を離れていようと、私たちの念願とするところは、主に喜ばれることです。 Ⅱコリント5:9
 やがて天に迎えられて栄光を与えられる立場のクリスチャンが、今この世に生かされているのは神のみこころであり、使命を託されているからだ。天に召される時も神が定めておられることで、都合の良し悪しに関らず生死の問題を越えて、私たちの最大の念願はただ「主に喜ばれること」だ。  「キリストの愛が私たちを取り囲んでいるから」(14節)と、パウロはそう願った。だが、諸々の余計なものが私たちの心を捕えて、どうでも良いものの方に向けさせている。  それら余計なもの一切を脱ぎ捨て、すっきりと本来のクリスチャンらしい姿勢、願うことは主に喜ばれること、でこの年を歩み始めよう

|

« 12月20日ニュース | トップページ | 福音がそしられないために »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/62985232

この記事へのトラックバック一覧です: 願いは主に喜ばれること:

« 12月20日ニュース | トップページ | 福音がそしられないために »