« キリストの死は無意味にしてはならない | トップページ | 愛をもって仕えなさい »

2016/01/13

今は十字架の愛に応答する子どもなのだ

ですから、あなたはもはや奴隷ではなく、子です。子ならば、神による相続人です。 ガラテヤ4:7
 古代社会では大きな家には主人とその妻や子供たちと、彼らに仕える使用人や奴隷がいたのだろう。奴隷は主人の自分の自由を持たず、すべて主人の命令に従って仕えていたが、息子娘であれば何の拘束も受けず自分の意のままに振る舞えた。子供としての行動の規範は、親への感謝と親の信頼に応えようとする思いであり、彼はその思いを実現しようと自由に行動する。  私たちクリスチャンも、そうしなければならないからと律法に拘束されて行動する者ではなく、神の愛に感謝し、そのみこころに応えたいと願って振舞う。「今では神を知っているのに、いや、むしろ神に知られている」(9節)神の子であり、良い子に認められようと律法に従う必要はない。  今は十字架の愛に応答する立場にいる。

|

« キリストの死は無意味にしてはならない | トップページ | 愛をもって仕えなさい »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/63057740

この記事へのトラックバック一覧です: 今は十字架の愛に応答する子どもなのだ:

« キリストの死は無意味にしてはならない | トップページ | 愛をもって仕えなさい »