« 1月24日ニュース | トップページ | 主のみこころにふさわしい思いを願い »

2016/01/25

宣教の困難を分かち担う

それにしても、あなたがたは、よく私と困難を分け合ってくれました。 ピリピ4:14 
初代教会の福音宣教の活動は、聖霊の助けを得た使徒や信徒たちによって積極的に大胆に進められた。それは組織や人の協力が充分にあったからというのではない。「飽くことにも飢えることにも、富むことにも乏しいことにも、あらゆる境遇に対処する秘訣を心得ています」(12節)と断言しているように、困窮であろうと、敵意や迫害にも屈しない使徒たちの信仰にある。  だが、そんな中で労するパウロを覚えて祈り、愛の贈り物を届けてくれる教会の存在はどんなに大きな励ましと喜びを与えてくれただろうか。「私のことを心配してくれるあなたがたの心が、このたびついによみがえって来たことを、私は主にあって非常に喜びました」(10節)と、久しく音信のなかったピリピ教会からの使者とを迎えた使徒の嬉しさが述べられている。  このような支援によって、宣教の困難さは分散される。

|

« 1月24日ニュース | トップページ | 主のみこころにふさわしい思いを願い »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/63123764

この記事へのトラックバック一覧です: 宣教の困難を分かち担う:

« 1月24日ニュース | トップページ | 主のみこころにふさわしい思いを願い »