« 1月10日ニュース | トップページ | 今は十字架の愛に応答する子どもなのだ »

2016/01/11

キリストの死は無意味にしてはならない

私は神の恵みを無にはしません。もし義が律法によって得られるとしたら、それこそキリストの死は無意味です。 ガラテヤ1:21
 神の律法を厳守すべしとの長い伝統の中で生きて来たユダヤ人クリスチャンたちにとって、キリストの十字架を信じるだけで救われるという恵みの福音に生きることを徹底することは容易なことではなかった。クリスチャンとなってもユダヤ人の風習を守るべきだとの主張は、救いは信仰によってのみとする大原則を危うくする。 教会が、人をその業績や社会的立場などで評価するようであれば、私たちはただキリストの犠牲によってのみ神の赦しに与ったという、恵みの福音に背くことだ。人を業績で測る者には、キリストの死の意義は彼には小さくなる。  しかし、キリストの恵みに深く感謝する人は、愛の律法を実践するように強く押し出されるものだ。

|

« 1月10日ニュース | トップページ | 今は十字架の愛に応答する子どもなのだ »

今朝の聖句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543924/63044955

この記事へのトラックバック一覧です: キリストの死は無意味にしてはならない:

« 1月10日ニュース | トップページ | 今は十字架の愛に応答する子どもなのだ »